日々をゆかいに過ごしたいので、色々書いてみます

ゆかいな、生活にしたいね

暮らし

夏休み 2020

投稿日:2020年8月20日 更新日:

夏休みが今年すなわち2020年はよくわかりません

私が子供の頃は、夏休みは7月21日から8月31日までの42日間と決まっていました。

42日ですからちょうど7週間です。

ですから、例えば木曜日に夏休みが始まると、水曜日までですね。

土曜日に始まると、月曜日までです。

その間に、2回ほど登校日がありました。

それはもう、遠い遠い昭和の時代です。

その後、7月20日が海の日になり祝日になったため、夏休みの始まりが1日早まりました。

更にその後、7月20日が海の日ではなくなり、ハッピーマンデーになりました。

この頃から、次第に夏休みの始まりや終わりが一定しなくなりました。

そして、今年すなわち2020年は、特別な夏になってしまい、夏休みがよくわからなくなりました。

もちろん夏の風物もいろいろなものがなくなりました。

今後復活しないものもあるでしょう。

止めてしまっても、問題なかったものもあるでしょう。

ところで、昨日はかなり重いフォークソングを紹介しましたので、今回は楽しい曲を紹介します。

吉田拓郎さんの夏休みは、夏休みの思い出を唄った歌です。

せつなさや、さびしさも感じられる歌です。

日本のフォークソングの代表的名曲と言ってもいいでしょう。

麦わら帽子に始まって、様々な夏の思い出が出てきます。

曲の終盤にひまわりと夕立が登場。

そして、最後は蝉の声です。

そう言えばこのブログは、前回、ツクツクボウシの話題から始めたのでした。


吉田拓郎 ベスト DQCL-2103

-暮らし
-, ,

Copyright© ゆかいな、生活にしたいね , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.