日々をゆかいに過ごしたいので、色々書いてみます

ゆかいな、生活にしたいね

秋晴れ 空

投稿日:

秋の晴天、気象用語では快晴

秋空は美しい雲を見ることもできますが、雲ひとつない晴天も見ることができます。

快晴というのは気象用語ですね。

空における雲の割合で、晴れと晴天を区別します。

気象用語で表現すると雲量ですね。

雲量は国際気象通報式と日本式天気記号とがあり、日本では日本式が採用されています。

いわゆるガラケー状態で国際的には通じない、あるいは変換が必要という面倒くさい状態です。

国際的には雲が全くない状態が0、全天が雲の状態が8です。

雲が空を覆うのが、半分だったら4、その又半分だったら2というように感覚的にわかりやすい単位系で、この単位のことをオクタといいます。

オクタは8のことですね。

日本式は割合で、空を覆う雲の割合が0割から10割で分けます。

快晴が0,1

晴れが2から8

曇りが9,10

空の8割を雲が覆っていても、曇ではなく晴れです。

ということは、秋の空の晴れはかなり雲があっても成立します。

秋晴れとは意味合いが異なるようです。


風と雲のことば辞典 (講談社学術文庫)

-
-, ,

Copyright© ゆかいな、生活にしたいね , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.